ユーミンで英語チェック<17> 前置詞+~ing

室長兼講師結城が長年ファンのユーミン(荒井~松任谷由実)の曲の歌詞からピックアップして英訳、ポイント文法のチェックをしています! 今回は10枚目アルバム「SURF&SNOW」最後の曲、「雪だより」のサビ部分の、♪「いっしょに滑る約束を忘れずにありがとう」(作詞作曲:松任谷由実 1980年「雪だより」より引用)。 「~をありがとう」は thank you for ~ で、~が動詞の場合、前置詞 for の後に「~してくれたこと」が来て、前置詞の後の「~してくれたこと」は、不定詞の名詞的用法が使えず、動名詞~ing形のみなので、「~してくれてありがとう」=thank you for ~ing となります。 また、「~するという約束」は a promise to ~(動詞の原形)、または a promise that ~(S+V)、または a promise of ~ing(これも前置詞+ingのパターンですね)なので、 歌詞部分は、 Thank you for remenbering the promise to ski together. =Thank you for remenbering the promise that we would ski together. =Thank you for remenbering the promise of skiing together. となります。 シンプル例文 I am good at playing tennis.「私はテニスをするのが得意だ。」 Clean your room before eating dinner.

英検対策

今月27日の英検1次、都立高2生D君が準2級を受けることになり、いつもの高校文法と共に、対策中です。 英検受験歴はなし、昨年9月末頃から、最初の私が宿題チェックの時間に、それまでの3級過去問に続いて準2級の過去問題を少しずつやってきてて、まあそこそこの正解率、 昨年末受験決定、今年に入って本格的に対策開始、で、やはり最近の過去問については、筆記、リスニングはそこそこボーダー~やや上的な出来だけれど、英作はやや苦戦。 まだ始めたばかりだけれど旺文社の予想問題ドリルは、過去問ではそこそこな4択問題や読解もやはり語彙力不足がネックで、今一な正解率。 さすがに前回の、英検頻出語句含めての単・熟語小テストはこれまでになくいい出来だったけれど、まあこれを機に、結果はどうであれ、語彙力アップには日々の地道な積み重ねあるのみ!っていうことを実感してほしい。 英作は次回授業で、昨年やはり準2をこの時期受けて無事合格した美大受験生だったAちゃんの時同様、パターン的なフレーズの確認をする予定。 なるべく頑張って(^O^)/もらいたいものです。<↓(C)(株)旺文社> #英語

ユーミンで英語チェック<16> 目的格の関係代名詞 that

室長兼講師結城が長年ファンのユーミン(荒井~松任谷由実)の曲の歌詞からピックアップして英訳、ポイント文法のチェックをしています! 今回は2枚目アルバム「MISSLIM」3曲目、先日紅白歌合戦でも披露の「やさしさに包まれたなら」のサビ部分の、♪「目にうつる全てのことは メッセージ」(作詞作曲:荒井由実 1974年「やさしさに包まれたなら」より引用)。 この部分を便宜上「私が見る全てのことはメッセージです。」としては、2文に分けると ①Everything is a message.「全てのことはメッセージです。」 ②I see it. 「私はそれを見ます。」 となり、①文のEverything が②文で修飾される先行詞となり、②文でのitの役割は目的語なので、先行詞の直後に目的格の関係代名詞thatを用いて、 Everything (that) I see is a message. となります。 目的格の関係代名詞については<14>でも触れましたが、目的格の場合省略できます。 また本来、先行詞が物の時whichでもOKですが、このようにevery、any、noなどがついた複合代名詞が先行詞の場合は普通thatを用います。 その他who(m)、whichでなくthatが好んで用いられるのは以下のような場合です。 1⃣人と動物(または物)の2者が先行詞。 2⃣先行詞に、最上級の形容詞や序数詞が付く。 3⃣先行詞に、the only、the same、the very(まさにその)などが付く。 4⃣先行詞に、every、all、any、noなどが付く。 5⃣前に疑問詞のwhoやw

〒166-0003

 東京都杉並区高円寺南

​3-16-20 小林ビル201

 

お電話

電話番号:03-5377-1376​ 

日本東京都杉並区高円寺南