ユーミンで英語チェック<7> 感嘆文

July 17, 2018

室長兼講師結城が長年ファンのユーミン(荒井~松任谷由実)の曲の歌詞からピックアップして英訳、ポイント文法のチェックをしています!

 

今回は8枚目アルバム「悲しいほどお天気」の2曲目「影になって」(英題 We're All Free)の冒頭♪「なんて不思議な光を浮かべた霧の夜なの」(作詞作曲:松任谷由実 1979年「影になって」より引用)。  

 

都会の夜の自由で孤独な空気感漂う渋め好み曲のこのフレーズは、感嘆文で使える!と思ったのですが、便宜上「この霧の夜はなんて不思議な光を浮かべているのだろう」とします。

 

 

感嘆文は2通り、

 

名詞に感動する場合 

 

 What+ (a,an+) 形容詞+名詞 +S + V !

 

=「Sはなんて形容詞な名詞をVするのだろう 

 

 

形容詞か副詞に感動する場合 

 

 How +形容詞[副詞]+ S + V !  

 

=「Sはなんて形容詞[副詞に]Vするのだろう

 

 

このアレンジ歌詞の場合、「」に感動しているので、前者で、

 

What starnge light this foggy night floats ! 

この霧の夜はなんて不思議な光を浮かべているのだろう となります。

 

●語句チェック foggy 形容詞:霧の(立ちこめた)

        float 他動詞:~を浮かべる

 

 

これはHow~ パターンで書き換えると・・ややイレギュラーですが関係代名詞を使って、「この霧の夜が浮かべている光はなんて不思議なんだろう」=How starnge the light (which[that]) this foggy night floats is ! でしょうか。

 

the light (which[that]) this foggy night  が 後者のHow~パターンの、S に当たります。

 

 

感嘆文シンプル例は、

What a fast runner Ken is !  名詞(runner)に感動

ケンはなんて速い走者なんだろう。

 

How fast Ken runs ! 副詞(fast)に感動

ケンはなんて速く走るんだろう。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ